比較してみよう!仮想通貨売買の販売所と取引所

販売所と取引所の特徴を理解して仮想通貨を売買しよう!

仮想通貨の販売所は店、取引所はフリマ?

仮想通貨のニュースを見ていると良く出てくるのが、販売所と取引所という言葉です。販売店と取引所の大まかな違いについてご紹介いたします。

まず大まかに違いを説明すれば、仮想通貨の販売所は「仮想通貨を業者から購入する販売店」で仮想通貨の取引所は「仮想通貨の売買を行う客同士がおこなうフリーマーケット」の様なものだと言えます。
大まかに説明しましたが、実は販売所でも仮想通貨を売ることもできるので、実は販売所と取引所の違いは、「業者と取引を行うのが販売所」、「客同士で取引を行うのが取引所」と思ってもらえればよいと思います。

とても似ている販売所と取引所ですが当然ながら違いはあり、メリット、デメリットについて説明していきます。

即決、大量売買に向いている販売所

仮想通貨の売買において販売所のメリットとデメリットについてご紹介いたします。

販売所のメリットは、まず迅速、確実に売買することが出来る点です。仮想通貨は投機的要素が大きく価格変動も激しく起こります。そんな時迅速に売買ができないと損失が大きくなります。
販売所では取引所ではできない確実な売買が可能であることが最大のメリットです。

一方、販売所のデメリットは売買手数料が高いことが挙げられます。
手数料は変動しているので一概には言えませんが、5万円程度の売買で、販売所のほうが取引所よりも1500円程度高い手数料を取られることもあります。このように手数料が高額だと利益が出にくくなることが販売所の最大のデメリットです。